吹奏楽とトロンボーン元部長によるトロンボーン初心者向けのサイト。

トロンボーン魂

楽典

音名

投稿日:

幹音名

楽譜上で♭や♯がついていない音を幹音(かんおん)といい、それらにつけられた名称を幹音名といいます。

皆さんがご存知の「ドレミファソラシド」というのは、実はイタリア語式なんです。

実際に見てみましょう。

kanon

全て覚える必要はありません。吹奏楽において知っておいた方がいいのは、ドイツ語だけです。もし今後楽典を勉強していきたいと思っているなら、日本語も覚えておくと便利です。

 

派生音名

幹音に変化記号(♭、♯など)をつけて、幹音から派生した音のことを派生音(はせいおん)と呼び、その名称を派生音名といいます。

♯によって半音上げられた音

ishasei

ぶいんくん
なんだこの漢字は??!!  
元ぶちょー
「かいかいおんな」と覚えよう!
ぶいんくん
・・・  

 

♭によって半音下げられた音

eshasei

はい、見覚えがあるローマ字が出てきましたね。「べー」です。

元ぶちょー
「楽譜の読み方」で、ぶいんくんが分からなくなったところだね。
ぶいんくん
!!
元ぶちょー
この音のことを「変ロ」というので、「変ロ長調」なんだよ  
ぶいんくん
それは分かったんですけど、”ちょうちょう”が分かりません!
元ぶちょー
あ、そうだよね。う〜ん、ちょっと難しくなるから、また今度説明するよ
元ぶちょー
あせらず、ゆっくりと覚えていこう!  
ぶいんくん
はい!

まずはこの2つを覚えておこう

♯=嬰(えい)=is

♭=変(へん)=es

この2つをしっかりと覚えておきましょう。

 

実はこの♯や♭が2つ付いた状態の音符も存在するんです。

 

♯が2つ(Xと書きます)の場合=重嬰(じゅうえい)=isis

♭が2つ(♭♭と書きます)の場合=重変(じゅうへん)=eses

 

ただ、実際の楽譜にはあまり登場しません。読み方もかなり複雑です(意外に単純なのでしょうか・・)。

例えば重嬰の場合、

ツィシィス、ディシィス、エイシス、フィシィス、ギスィス、アイスィス、ヒスィス、です。

重変の場合は、

ツェセス、デセス、エセス、フェセス、ゲセス、アセス(アサス)、ベス(へセス・べーべー)、です。

ぶいんくん
ああああああ・・・  
元ぶちょー
ぶいんくん、大丈夫?  
ぶいんくん
ゲシュタルト崩壊を起こしそうです・・  
元ぶちょー
単純に、♯2つは「ダブルシャープ」、
元ぶちょー
♭2つは「ダブルフラット」と呼んでいいんだよ
ぶいんくん
そ、それなら簡単です!!  
元ぶちょー
それでちゃんと通じるから、安心してね!  
ぶいんくん
はい!!  

 

 

tb336

tb336

-楽典

Copyright© トロンボーン魂 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.