吹奏楽とトロンボーン元部長によるトロンボーン初心者向けのサイト。

トロンボーン魂

楽器紹介

パーツの名称

更新日:

tb1、チューニング管・・・この部分を抜き差しして、調整します。

2、バランサー・・・演奏しているときのバランスを保ち、持ちやすくする為に付けられた重り。

3、マウスピース・・・ここに唇を当てて吹きます。

4、ベル管・・・音が出る部分です。

5、スライド管(スライド内管とスライド外管)・・・この部分をスライドさせ音程を変えます。スライドは外管が本体側の内管に差し込まれています。

6、石突き・・・スライドの先端部分を守る為に付けられた、ゴム製のパッド。

7、停止帯・・・本体に差し込まれたスライドは、個々の部分で止まるようになっています。

8、支柱・・・停止帯の支柱を左手で持ち、スライド側の支柱を右手で持ってスライドを動かします。

9、ウォーターキイ・・・水抜き(つば抜き)。

 

楽器は大切にあつかおう

金管楽器は金属でできていますが、落としたりぶつけたりすればもちろん傷がつきますし、へこんだりもします。

トロンボーンでは特にスライドがへこんでしまうと、スライドの動きが悪くなり、演奏に支障がでてきます。

また、マウスピースも衝撃を受ければ変形してしまい、楽器に装着できなくなってしまいます。

楽器はあなたのパートナーです。大切にあつかってたくさん愛情をそそいでください。

 

tb336

tb336

-楽器紹介
-,

Copyright© トロンボーン魂 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.