吹奏楽とトロンボーン元部長によるトロンボーン初心者向けのサイト。

トロンボーン魂

楽器紹介

マウスピースとは

投稿日:

金管楽器はリップリード楽器

金管楽器は唇そのものを震わせて音を出す「リップリード楽器」です。唇の振動を管に伝えるための受け口が「マウスピース」です。

まずはこのマウスピースのみで音を出し、唇の形(アンブシュア)をきちんと整えることから始めます。トロンボーンのマウスピースは比較的初心者でも音が出やすいです。そのため、慣れてくるとマウスピースでのウォームアップを怠る人が多いですが、それではダメです。

マウスピースできちんとアンブシュアを整えられていないと、楽器にマウスピースを付けて吹いたときにアンブシュアが崩れてしまいます。そうするとトロンボーン独特の音色も出せませんし、まっすぐな音も出ませんし、すぐに唇が疲れてきてしまいます。

マウスピースはただ単に楽器に差して唇を付けるもの、ではありません。「マウスピースで出せない音は、楽器でも出せない」と言われているくらいです。(比喩ですよ、例えです)

 

マウスピースが欲しくなったら

楽器本体よりもマウスピースは値段が安いです。そのため、「マウスピースだけでも先に買いたい」と思う気持ちは分かりますが、自分の吹き方が定まっていない時期に購入すると、あとで結局買い直すことになってしまいます。

初心者の方は最初はレンタル(学校等のマウスピースや楽器)を使わせてもらい、ある程度演奏が出来るようになってから購入を考えるようにしましょう。

私も最初のマウスピースは楽器をはじめて1年経ってから、顧問と一緒に買いに行きました。

購入する際は必ず試し吹きをしてからにしましょう。もちろん楽器本体を購入するときもです。マウスピースや楽器本体は個体差がかなりあり、同じメーカーの同じ型番だったとしても吹き心地が違います。

試し吹きが出来ないのなら、買うべきではありません。(トロンボーンもかなりのお値段がしますので。)もし、近くに楽器店がなく、どこで購入すべきか分からない人は、まずは顧問の先生に相談することをお勧めします。楽器の修理等でお世話になっている楽器屋さんを、ご存知かもしれません。

tb336

tb336

-楽器紹介
-,

Copyright© トロンボーン魂 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.